会社案内

施設紹介

廃棄物を受け入れる最新鋭の設備・環境により、廃棄物処理の理想のカタチを実現しています。
地球環境のことを考え、生態系を守るために充実した機器と施設を設け、責任を持ってお客様のニーズにお応えいたします。


ペレガイア(無機性汚泥処理施設)

ペレガイヤ(無機性汚泥処理施設)

廃棄物、副産物の有効利用

大量処理に適したバッチ式の造粒機です。
粘性度の強い無機性汚泥からばいじん等の粉体まで造粒固化し再資源化します。

アクセスマップ


▲このページの先頭へ

クリーンコンポ(有機汚泥処理施設)

クリーンコンポ(有機汚泥処理施設)

バイオエネルギーで急速乾燥

残飯から工業汚泥、下水汚泥とあらゆる有機性廃棄物を10分の1に減溶します。
施設は二次公害の出ないシステムを構築しております。

アクセスマップ


▲このページの先頭へ

産業廃棄物処理・処分施設

産業廃棄物処理・処分施設

広大なポケットを持った最終処分場

自然環境に配慮した理想的な処分が可能な広大なポケットをもった処分場を整備し、分別収集された廃棄物を処分しています。

<埋立地>
・埋立面積 34,176㎡
・埋立容量 462,907.5㎥

アクセスマップ


▲このページの先頭へ

アスファルトプラント、破砕施設

アスファルトプラント工場

良質の再生資材を造り出す。
環境も大切にしています。

当社では2005年より、アスファルトプラントシステムを導入いたしましたが、老朽化に伴い2016年7月にアスファルトプラントを新設いたしました。高精度のコンピューター制御システムによる操作方法の採用、徹底的な生産管理により、高品質の再生合材を生産しています。

また当施設敷地内では、建設副産物(コンクリートがら、アスファルトがら)の受入、産業廃棄物中間処理による再生砕石の製造、並びにアスファルト合材の製造・販売を行う一貫したシステムを整備し、限りある資源の再利用と地域社会の保全に積極的に取り組んでいます。

アクセスマップ

設備概要

  アスファルトプラント
形式 A-TOM600ABD + NRK-15AF
能力 36T/H
操作方法 遠隔操作全自動式
ミキサ 600kg/B
集塵装置 乾式バグフィルタ

▲このページの先頭へ

生コンプラント工場

生コンプラント工場

最新鋭の機器によりエコ生コンを提供

コンクリートによる塩害をシャットアウトする無塩生コンを製造しています。大容量のプラントを設け、顧客ニーズにスピーディお応えしています。

アクセスマップ


▲このページの先頭へ

ページトップへ戻る