事業内容

解体工事の流れ

  • 印刷する

当社では、衛生面・安全面にも細心の注意をはらった廃材リサイクルが行えるよう、分別解体の徹底を行っています。

1. 現地確認とお見積り

1.現地確認とお見積り
解体物件のある現地へ赴き、建物や周辺の状況の確認を行います。

2. 工事着工前の事前打ち合わせ

2.工事着工前の事前打ち合わせ
元請け様・施工主様を交えて細かいところまで事前に打ち合わせ、確認をいたします。

3. 工事着工(安全・防災対策)

3.工事着工(安全・防災対策)消火設備を設置
3.工事着工(安全・防災対策)看板の設置
看板の設置、消火設備を設置し、安全・防災対策に努めています。

▲このページの先頭へ

4. 安全活動(KY活動)

4.安全活動(KY活動)
責任者が全員に一日の作業内容を伝えます。また、健康状態・服装の確認を行い、安全の確認をします。

5. 仮設工事(養生)

5.仮設工事(養生)
解体作業中に発生する粉塵や廃材の飛散を極力防ぎ、災害防止のために建物の外周に設置します。

6. 内部解体

6.内部解体
6.内部解体
内装材を各品目ごとに手ばらしを行います。(ボード・畳・ガラスサッシなど)

▲このページの先頭へ

7. 瓦の解体

7.瓦の解体
作業中の転落防止・安全の確保に細心の注意を払いながら、瓦の解体をいたします。

8. 上屋解体

8.上屋解体
8.上屋解体
十分な散水を行い、重機で解体しながら柱・梁等を分別します。(材料ごとにリサイクルします。)

9. 基礎の撤去

9.基礎の撤去
9.基礎の撤去
適度な大きさにコンクリートを割り、振動・騒音に注意しながら車両に積み込みをします。

▲このページの先頭へ

10. 整地

10.整地
敷地全体を平らな状態にし、次の工事が施工しやすいよう配慮いたします。

11. 工事完了(引き渡し)

11.工事完了(引き渡し)真砂土敷均
11.工事完了(引き渡し)道路清掃
真砂土敷均し工事(別途料金)、道路清掃等を行い、解体工事の完了です。

まずはお気軽にお問い合わせください。

<営業チーム>お電話・FAXでのお問い合わせ

お電話・FAXでのお問い合わせ TEL:0893-44-5775 FAX:0893-44-5885

メールフォームでのお問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ

ページトップへ戻る