事業内容

アスファルトプラント・破砕施設

  • 印刷する

アスファルトプラント、破砕施設

良質の再生資材を造り出す。環境も大切にしています。

当社では2005年よりアスファルトプラントシステムを導入し稼動していましたが、老朽化に伴い2016年7月にアスファルトプラントを新設いたしました。高精度のコンピューター制御システムによる操作方法の採用、徹底的な生産管理により、高品質の再生合材を生産しています。

また当施設敷地内では、建設副産物(コンクリートがら、アスファルトがら)の受入、産業廃棄物中間処理による再生砕石の製造、並びにアスファルト合材の製造・販売を行う一貫したシステムを整備し、限りある資源の再利用と地域社会の保全に積極的に取り組んでいます。


コンピューター遠隔監視装置捜査室

コンピュータ遠隔監視装置操作室

コンピューター制御システムの導入により一貫して管理された操作方法を採用し、常時厳重な監視のもとに、高品質で安定した混合物を製造しています。
試験室

試験室

品質向上を目指し、安定した商品を生産するために、さまざまな新鋭試験機器を完備し、綿密なテストと検査を繰り返しています。
再生クラッシング

再生クラッシング

アスファルトプラントの横に再生クラッシング設備を設置することで合理性と便利性が実現。大量のリサイクル資材を生産します。

設備概要

  アスファルトプラント リサイクルプラント 合材サイロ
形式 A-TOM600ABD TRD-45 ST-120
能力 36T/H 45T/H 120TON
操作方法 遠隔操作全自動式 遠隔操作全自動式
ミキサ 600kg/B
集塵装置 乾式バグフィルタ

※リサイクル合材混練時、最大90T/H出荷可能
※特殊材投入装置付

取り組みについてのポリシー

お客様のニーズに合った再生資材を大量に生産する為に、設置環境にもこだわり、十分な敷地を確保しています。

アスファルトプラントの作業風景

アスファルトプラント
アスファルトプラント
アスファルト合材積込み
アスファルト合材積込み
アスファルト合材用砕石積込み
アスファルト合材用砕石積込み
RC積込み
RC積込み

対応可能な配合
再生密粒度アスコン13mm、再生密粒度アスコン20mm、安定処理、細粒度アスコン13mm、開粒度13mm、密粒度ギャップアスコン13mm

エコへの取り組みについて

アスファルト廃材が多く出るため、再生合材を生産しています。
その結果、原価の低減、ストレートアスファルトの少量化に成功しました。

安心・安全・品質について

環境(省エネ・Co2削減)に配慮し、自然との共存を常に考えていきたいと思います。


▲このページの先頭へ

施設のご紹介

アスファルトプラント工場

アスファルトプラント工場

当社では2005年より、アスファルトプラントシステムを導入いたしました。
高精度のコンピューター制御システムによる操作方法の採用、徹底的な生産管理により、高品質の再生合材を生産しています。
施設紹介へ
リサイクル施設(破砕機)

リサイクル施設(破砕機)

コンクリート、またはアスファルト廃材を重機で粗粉砕し、一次、二次とクラッシャーで破砕します。
不純物を取り除き、道路用砕石、盛土材、舗装用材などに利用できる再生砕石を製造し、安価で提供しています。

【処理能力】
がれき類(コンクリートがら):3680t/日
がれき類(アスファルトがら):400t/日

まずはお気軽にお問い合わせください。

<アスコン工場>お電話・FAXでのお問い合わせ

お電話・FAXでのお問い合わせ TEL:0893-47-0022 FAX:0893-47-0015

メールフォームでのお問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ

ページトップへ戻る